を有効にしてご利用ください / Bitte aktiviere JavaScript!
Veuillez activer / Por好有効Javascriptエル![ ? ]

Oscam r11230 PowerVu エミュー トレーナードラゴン Mnigma アーム cortexa9hf vfp-ネオン

Oscam r11230 PowerVu emu для Mnigma arm cortexa9hf-vfp-neon

重要です。: ストリーム中継を無効にします。

 

PowerVU 設定:
===============
!!! W R N 私 N G !!! - JoeUser の新しいバージョンで, SoftCam.Key ファイル形式が変更されました。.
今のところ, 各キーがグループ ID 付け:
グループ ID (4 進) + SID (4 進)
SoftCam.Key のキー:
(P) <[groupid]><srvid> <nb> <キー>
どこ: グループ id = 任意 4 すべてのチャンネルが同じキーを使用して一意のグループを示す 16 進.
(先頭は 0 ないスケジューリング, ファイルを簡単に表示になりますが、.)
srvid SID を = (サービス ID) 先行するゼロを 16 進数でチャネルの 4 進.
nb = キー番号 (00/01)
キー ecm キーの例のグループ id を = = 0x1, sid = 0x1234, キー 00 と 01:
(P) 00011234 00 11223344556677
(P) 011234 01 22334455667788
例の groupid = 0x2, sid = 0x34, キー 00 と 01:
(P) 00020034 00 00112233445566
(P) 0020034 01 00223344556677
同じ srvid チャンネルのため、正しいキーが自動的に検出されます。, 各キーは、一意のグループ id を必要がありますが、.
P 009E0234 01 11223344556677
(P) 00040234 01 22334455667788
P 013E0234 01 33445566778899
警告 - 重複 <[groupid]><srvid> 今はもう利用できません。 - 最後のインスタンスのみが適用されます。!
AU キー:
(P) <[groupid]> <UA> <キー>
例:
P 009E 11223344 11223344556677
P 009E 44332211 22334455667788
(P) 0004 22334455 33445566778899
P 013E 00112233 00112233445566
グループごとに使用できる複数の UA キーで、各 UA はグループ内のすべての ecm キーを更新.
メモ: 働くために, ecm キーする必要があります。 "シード" 各 SID のファイルで、UA に sid に関する情報があるないのでを更新したいです。.
これは知られているキーを追加するには, 更新を取得するダミー キーを入力します。, 例えば:
(P) 00010004 00 00000000000000000
(P) 00010004 01 00000000000000000
また注意してください。: 重複する powervu キーは許可されなくなりました (重複するので不要な Sid が必要ユニークなグループ ID)
だから, 重複がある場合, ファイルの最後のキーのみが使用されます。.
これも、という意味新しいキーがあるし、そのファイルに追加, 彼らは自動的に以前のキーを置き換える.
互換性のある Dreambox Stb の:
1) ストリーム中継を無効にします。:
Webif-> 設定-> ストリーム中継-> モード
0 - 無効になっています。 (デフォルト)
1 - 有効または oscam.conf:
[streamrelay]
stream_relay_enabled = 0
その他のデバイスにストリーム中継を使用する必要があります。.
2) 正しい DVB Api 拡張 CW API を選択します。:
Webif-> 設定-> DVB の Api-> 拡張 CWs のための API
0 - 無効になっています。 (デフォルト)
1 - OE 2.2
2 - OE 2.0
または oscam.conf:
[dvbapi]
extended_cw_api = 1 または 2
3) 新しいパラメーター: Webif - ストリームからプロセス EMM> 設定-> ストリーム中継-> プロセス ストリームから EMM
0 - 無効になっています。 (デフォルト)
1 - 有効または oscam.conf:
[streamrelay]
stream_emm_enabled = 0 または 1

 

推奨!